過去最高のSP500

13日にS&P500種指数は史上最高値を更新しましたが、最後の1時間で指数が下落した為、終値に到達する事ができませんでした。
しかし、株価が上昇傾向にある為、再び最高値を記録する可能性があります。

 

交渉の進展の兆しはほとんどないものの、市場はなお、米国による経済政策に注目しています。
さらに、米中の貿易交渉は今週末に予定されており、第1段階貿易合意で定められた、今年の中国による米国製農業関連の購入額は、下回る試算となっています。

 

このような現状に関わらず、市場の上昇傾向はとどまる様子を見せません。

 

本日のUSDは小幅高で推移し、EURUSD通貨ペアは1.18台まで再び上昇しました。

 

これにより、米国の失業保険申請件数に変動をもたらすと予想され、最初の申請件数は先週の1,186Kから1,120Kに改善し、継続するクレームは1,600万を下回る可能性があります。


 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。