通貨インデックス

スマートなトレード分析を

通貨インデックスは、ある特定の通貨に関連する通貨ペア群の為替レートの変動をモニタリング・測定し、特定の通貨の価値を反映、指数化したものです。この通貨インデックスを使用することで、ある通貨が他の通貨群に対して、どれだけ増価、または減価したかを評価することが可能です。
 

弊社では、米ドルインデックス(DXY)を含む合計9種類の通貨インデックスをMT4及びcTraderで表示出来ます。


リアル口座をお持ちのすべてのお客様に、全ての取引プラットフォームにて提供しています。

 



 

提供する通貨インデックスにつきまして

通貨インデックスとは、米ドルや日本円など1つの基準となる通貨の価値を、その通貨の価値に影響を与える複数の通貨と比較して導き出した指標(指数)の値で、基準となる通貨の他の通貨に対する総合的な価値を示します。

 

米ドルインデックス(DXY)に加え、主要な8種類の通貨の合成通貨指数を提供しています。
 

公式インデックス:

米ドルインデックス(DXY)

 

合成通貨指数:
日本円インデックス(JPYX)
米ドルインデックス(USDX)
ユーロインデックス(EURX)
英ポンドインデックス(GBPX)
豪ドルインデックス(AUDX)
ニュージーランドドルインデックス(NZDX)
カナダドルインデックス(CADX)

スイスフランインデックス(CHFX)

 

通貨インデックスは閲覧・表示のみで取引頂くことはできません。

通貨インデックスは、トレードにおいて、より良い判断をしたり、潜在的な売買ポイントを評価したり、あるいはトレード戦略に組み込むことができる追加情報としてご利用いただけます。

 




 

米ドルインデックス(DXY)及び 合成通貨指数

 
  • 米ドルインデックス(DXY)


    ドルインデックスは1973年に制定さた最も有名な通貨インデックスです。

    構成通貨はそれぞれの国との貿易の規模によって選ばれています。

    開始時には、DXYの初期値は100に設定されました。

     

    米ドルとのFX通貨ペア6種類に、各通貨発行国間との貿易規模で決められたウェイトを表示する係数と固定係数を掛け合わせて計算されています。

 


ドルインデックスの計算例:

 



 

  • 合成通貨指数

主要通貨JPYX、USDX、EURX、GBPX、AUDX、NZDX、CADX、CHFXを提供しています。
 

シンボルの終わりにある文字Xが、合成通貨指数であることを表しています。

合成通貨指数は、弊社で取引されるすべての通貨ペアを考慮に入れて計算されています。

したがって、ドルインデックス(DXY)のように、選ばれた6つの通貨だけで構成されているわけではありません。

米ドルの場合、標準の米ドルインデックスと合成通貨指数の両方を提供しています。

両者を比較すると以下のようになります。

多くの場合、2つの値はかなり近いものとなります。
どちらの指数を元に取引戦略を立てるのかを決めるのはトレーダー次第です。
 




多くの場合、2つの値はかなり近いものとなります。どちらの指数を元に取引戦略を立てるのかを決めるのはトレーダー次第です。




 

使い方について

通貨インデックスは、MT4では他の通貨ペア表示の中に表示されます(表示されない場合は、気配値表示のところで右クリックして[すべて表示] を選択してください)。

 

cTraderでは、XXXXXXXXXXに表示されます。

通貨インデックスは通貨の現在の強さを評価するツールとしてご利用いただくもので、取引はできません。


 

登録完了まで約5分!

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。