リスク選好が鮮明に

2020/11/25

世界的なリスク選好が目立ち、AUDを始めとする主要通貨が高値を記録しました。

 

ダウ工業株30種平均、S&P500種は過去最高値を記録し、ナスダック総合指数も上昇しました。

USDはほとんどの主要通貨に対し、下落しました。

主要通貨のうち、AUDは唯一2ヶ月に渡り堅調です。

 

昨日発表されたドイツの国内総生産(GDP)が予測以上の結果であったことから、EURも上昇しました。

 

ブレグジットについて新しいニュースはないものの、GBPは1.3350付近で取引されました。

ブレグジットに関しては新しい情報が入り次第、GBPのボラティリティを生むことが予想されます。

 

英政府は、「欧州連合(EU)も前進していく必要がある」と述べ、「欧州連合(EU)と今後も協力しあえる関係でありたいと思う」と楽観的な印象でコメントしています。

 

一方、金は1800ドルをかろうじて維持しており、銀は2日連続で下落しています。

 

市場は、ワクチンへの期待、米国の好感的な経済データ、米国の情勢の落ち着きなどによって、引き続き大きく左右されそうです。


 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。