新型コロナウイルスに関するニュースを受け株価上昇

先週土曜日、オックスフォード大学と共同開発をするアストラゼネカが、新型コロナワクチンの臨床試験に関して第3フェーズを再開すると発表した後、月曜日のロンドンセッションでは、株価は1.5%上昇しました。

アストラゼネカの発表によると、先週、参加者1人に原因不明の疾患の発現が見られ、ワクチン試験を中断したとのことです。
株価は当日下落しませんでしたが、試験再開の発表後、大幅に上昇しました。

 

今週最大の注目は、15、16両日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)です。株価を再び押し上げる要因になりそうです。

 

今週後半、日本銀行の金融政策決定会合及び、英イングランド銀行(BOE)の金融政策委員会による会合も予定されています。

 

Forexでは、アジアセッション中は特に大きな変化は見られず、主要な通貨ペアはわずかな変動のみが確認されました。

 

原油と金属は、今朝、先週の落ち込みを回復するよう若干上昇しました。

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。