新しい刺激策に市場は回復へ

米国の新たな刺激策によって他の影が薄くなった為、コロナウイルスの状況が悪化したにもかかわらず、28日の世界の株式市場は急上昇しました。民主党の議員たちは28日に新しい2.2兆USDのコロナウイルス救済法案を発表し、米国下院議長のナンシーペロシ氏が妥協案として説明しました。共和党員はここ数週間より多くの刺激を望んでいた為、この数字に満足すると予想されています。

さらに、欧州中央銀行総裁のクリスティーヌ・ラガルド氏は、コロナウイルス2.0の危機が秋から冬にかけて始まると予想しており、中央銀行は必要に応じて回復を支援する為に、より多くの金融刺激策を展開する準備ができていると述べました。

これにより、ますます刺激が強化し株式は急騰しました。

今日後半には、連邦準備制度理事会(FRB)の知事によるスピーチがいくつかあり、FRBの現在のハト派の姿勢を確認することが期待されています。したがって、株式市場のさらなる変化が起こる可能性があります。

センチメントが改善するにつれてUSDは弱まり、EURUSDは1.17レベルに向かって上昇しましたが、ケーブルは1.29をやや下回っていました。ロンドンセッションの中は、金属は横ばいの動きとなり、WTI原油先物は少し下落しました。

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。