経済対策に期待できず、米国株続落

22日、欧州取引時間で主要な株式が0.5%低下し、米国株は再び下落しました。

稀に見る続落で、株価は7、8日連続で下落しています。

 

トランプ大統領は、大規模な追加経済対策を支持する考えを示していましたが、急増する赤字予算に加え、選挙選に影響を与える懸念から共和党内では反発が根強い現状です。

 

本日中盤、EURUSD は1.1850前後、GBPUSDは1.3150前後、USDJPYは104.50前後と、USDは主要な通貨に対して、横ばいとなっています。

 

金属は昨日の利益分を修正するように動き、際立った傾向は見られません。

ただし、上がり相場になっていくことは予想できそうです。

 

本日、市場は米国の失業保険継続需給者総数及び建築製造業の報告に注目しています。

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。