本日再び売り払いの傾向へ

2020/10/30

今年3月の新型コロナウイルスによる打撃以来、過去最悪の株価を記録する週となりました。

ほとんどの株価指数でさらに1%下落し、最安値で取引されました。

昨日、アップル、アマゾン、アルファベット、フェイスブックなど大手ハイテク株が決算を発表しましたが、売りの傾向を止まらせることはできませんでした。

 

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は「ユーロ圏の景気回復は予想以上に急速に勢いを失いつつある」と記者会見で述べ、12月に追加緩和策で合意する可能性を強く示唆しました。

 

FXは、EURUSDペアが短期トレンドラインを下回り、直近の最安値1.17以下で取引され、ストップロスを引き起こし、40pips減少しました。
本日は1.1670で取引されています。

 

金属は昨日大幅に売られ、最終時に回復がみられました。

本日、ドル高に関わらず、金銀共に上昇しました。

 

本日後半、欧州の7-9月期四半期域内総生産が発表を控えており、対前四半期で9.4%の回復が予測されています。
対昨年では、前四半期で-14.7%でしたが今回は-7%が予測されています。

 

US取引セッション中、9月の個人消費支出、9月個人所得などの発表が控えています。


 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。