本日株式市場は、軟調なスタート

2020/08/17

週明けの市場は、フランクフルト・セッションのわずかな小動き以外は、大きなボラティリティがなく軟調なスタートで推移しています。

中国人民銀行(中央銀行)は、不安定な景気回復を軌道に乗せるを目的とし、中期貸出制度(MLF)を通じて1年物資金7000億元(約10兆7000億円)を金融システムに供給しました。

 

株式市場にとってはポジティブな結果となり、ロンドン・セッションで米株価指数が0.3%アップを記録するなど再び上昇しました。

 

USDは、狭いレンジで推移しました。EURUSD通貨ペアは1.1840近くまで戻り、USDJPY、GBPUSD通貨ペアは現時点で大きな変動を確認されていません。しかし、コモディティに関連する通貨に対しては多少強くなっています。

 

市場変動に大きな影響のないNY Empire State製造指数以外は、注目すべきトピックが特にない日となりました。

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。