米財政政策の発表を前に高まる期待感

株価指数S&P500、ナスダック共に株価が最高値を更新してきていますが、ダウは小動きで始まりました。

コロナウイルスによる経済的損失を援助するための米国による財政政策に対して、市場は期待をもってきました。

17日(火)、米下院議長のナンシー・ペロシは、元々の提案は撤回し新たな財政政策があることを示唆しました。

 

さらに、米国連邦準備制度銀行はなお何十億にわたりドル札を投入し、株式市場を援助しています。つまり、現状では、アメリカ 経済は健全に機能していると言い切れず、如何にしても株価を上昇させている状況と言えます。

 

日本時間20日午前3時には、7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の財政政策の結論が発表されます。その議事録はハト派であると期待させれていることから、株式にとって再び好感なものとなることが予想されます。

 

その他では、7月の英消費者物価指数は昨対で1%改善し、先月に対して6%も上昇しました。市場関係者は、これらの結果を受けユーロの動きに注目しており、ユーロ圏でのインフレーションは昨対で1.2&改善することを予想しています。

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。