ダウ小幅続伸 大手IT決算好調と追加経済対策の前進受け 

2021/02/04

【日本】日経平均3日続伸 好決算銘柄が後押し
■主なマーケットデータ(2月3日)
*株式
 日経平均株価     28,646.50円  +284.33(+1.00%)
  安値 28,402.30円  -  高値 28,669.95円
 東証出来高  13億7438万株
 東証売買代金 2兆7863億円
 TOPIX 東証株価指数  1,871.09円 +24.07(+1.30%)
 
*為替
 ドル/円(17時)  105.04-06円 
 ユーロ/円(17時) 126.43-47円 
 
*短期金融市場
 無担保コール翌日物金利(速報ベース)  - 0.013%
 
*債券
 国債先物・21年3月限  151.75(-0.01)
 10年長期金利  0.050%(-0.005)
 
■マーケット概況
2月3日の日経平均株価は3日続伸。米国市場での個人の投機的な買いが収束。さらに、米追加経済対策の成立への期待感が支えとなり上昇した。朝方に上げ幅が300円を超える場面もあったが、その後下落。しかし、後場に入ると徐々に値を戻し、前場の高値近辺まで浮上し取引を終えた。
 
パナソニックなど好業績銘柄が中心に買われた。円安基調から、自動車や同部品メーカー、素材などの輸出関連株が上昇。業種別では空運、不動産、輸出用機器、陸運、海運、陸運が上昇率上位。一方で、パルプ・紙のみが下落した。
 
値上がり寄与トップ5はソフトバンクグループ(+32.86)、ファーストリテイリング(+24.85)、リクルート(21.60)、トヨタ(+11.78)、オリンパス(+11.31)と続いた。
 
一方、値下がり寄与トップ5はエムスリー(-23.86)、TDK(-16.93)、アドバンテスト(-12.24)、東京エレクトロン(-11.52)、太陽誘電(-3.96)。
 
■注目のニュース
・ソニー決算 純利益1兆円超え 最高益を更新の見込み
ソニーは、取引終了後に2021年3月期第3四半期(2020年10~12月)の連結業績を発表した。巣ごもり消費を受けたゲーム部門、人気アニメ「鬼滅の刃」の映画の興行収入が歴代首位になった音楽部門、テレビ販売が好調な家電部門が大幅に寄与。全ての事業(6部門)で営業利益見通しを上方修正した。
 
2021年3月期の最終的な儲けを示す連結純利益(米国会計基準)を前期比86%増の1兆850億円に上方修正。従来予想を2850億円上回り、初めて1兆円の大台に乗った。過去最高益を更新する見通し。
 
【米国】
■主なマーケットデータ(2月3日)
*株式
 NYダウ平均  USD30,723.60  +36.12 (+0.11%)
 NASDAQ総合  USD13,610.543  -2.234(-0.01%)
 S&P500       USD3,830.17  +3.86 (+0.10%)
 
*為替
 ドル/円 (2月4日6時29分)  105.02-03円
 
*債券
 米国債10年 1.139%  (+0.043)
 
*商品
 NY原油(WTI) 1バレル= USD55.69 +0.93(+1.70%)(3月渡し)
 NY金(COMEX) 1オンス=USD1,835.10  +1.70(+0.09%)(4月渡し)
 
■マーケット概況
2月3日のダウ工業株30種平均は小幅続伸。2日間の続伸を受け、利益確定売りが先行し下落から始まった。しかし、大手IT決算が好調だったことや、追加経済対策実現に向けた兆しがあり、投資家心理が改善。
 
経済対策を巡っては与党・民主党は「リコンシリエーション」と呼ばれる財政調整措置を通じて、単独で法案を成立させる手続きを進めている。バイデン大統領が公表した1.9兆ドルより縮小するものの、野党・共和党との調整より大規模になるとの観測。
 
ダウ採用銘柄ではボーイングが上昇したほか、シェブロン、マイクロソフト、ウォルグリーン、JPモルガンが上昇。一方、アムジェン、キャタピラー、ナイキが下落
 
これまで発表となっている決算について、S&P500企業の約83%が予想を上回る利益を発表。IT・ハイテク企業は97%が予想を上回っている。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は朝方10時頃、過去最高値を上回っていたが利益確定売りに転じた。ナスダックを牽引した、グーグルの親会社・アルファベットは一時10%近く上昇する場面があった。
 
アメリカのIT大手、アマゾンとグーグルの持ち株会社のアルファベットが前日夕方に2020年第4四半期(2020年10~12月)決算を発表した。いずれも売上高と純利益がそろって過去最高を更新。新型コロナウイルスの流行に伴う「巣ごもり需要」が追い風となった。
 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。