ダウ7日ぶり小反落 ナスダックは最高値更新

2021/02/10

【日本】日経平均とTOPIX連日 過去最高を更新
■主なマーケットデータ(2月9日)
*日本株式
 日経平均株価     29,505.93円  +117.43(+0.40%)最高値更新
  安値 29,350.48円  -  高値 29,585.75円
 東証出来高  14億6918万株
 東証売買代金 3兆1881億円
 TOPIX 東証株価指数  1,925.54円 +1.59(+0.08%)最高値更新
 
日経平均株価は3日続伸し、昨日に引き続き1990年8月3日(2万9515円)以来、約30年半ぶりの高値を更新。TOPIX東証株価指数も続伸し、91年6月以来、約29年8カ月ぶりの高値を連日で更新した。米追加経済対策の早期成立と景気回復期待からこの日の東京市場も上昇した。9時55分に高値を付けると、利益確定売りから下落し始めたが、バリュー株が買われ市場を支えた。
 
*為替(17時)
ドル/円  104.78-104.79
前日の同時点に比べ円高・ドル安。これまで円安・ドル高を主導してきた米長期金利上昇の収束が意識され、円を買い戻す動きが優勢となった。国内輸出企業による円買い・ドル売りも入った。
 
ユーロ/円 126.60-126.61 
円は対ユーロで反発。前日同時点に比べ円高・ユーロ安だった。ドル/円の円高が、円買い・ユーロ売りに波及した。
 
*短期金融市場
 無担保コール翌日物金利(速報ベース)  - 0.010%
 
*債券  
 国債先物・21年3月限  151.48(-0.02)
 10年長期金利  0.065%(変化なし)
 
【香港】(2月9日)
香港ハンセン指数 HKD29,476.19  +156.72 (+0.53%)
3日続伸。1月25日以来およそ2週間ぶりの高値。人民元建て上海銀行間取引金利(SHIBOR)の翌日物が再び低下したことが安心感につながった。中国本土で11日から始まる春節(旧正月)の大型連休を前に、本土市場との相互取引で香港株の売買は9日から17日まで休止となり、売買代金が1499億3800万香港ドルに縮小(8日:1858億200万香港ドル)した。
 
 
【米国】
■主なマーケットデータ(2月9日)
*株式
 NYダウ平均  USD31,375.83  -9.93 (-0.03%)
 NASDAQ総合  USD14,007.697  +20.055(+0.14%)最高値更新
 S&P500       USD3,911.23  -4.36 (-0.11%)
 
*為替(2月10日6時43分)
 ドル/円  104.57-104.58
 ユーロ/円 126.72-126.73
ユーロ/ドル1.2116-1.2118
 ポンド/円 144.49-144.55
 ポンド/ドル 1.3808-1.3815-
 
ニューヨーク為替市場はドルが売られ、104円台に下落。特段の材料はないものの、先週末の雇用統計の厳しさが響いている。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は本日ニューヨークでオンラインによる講演を行う予定となっており、発言に注目が高まっている。
 
ユーロドルは買い戻しが強まり、1.21ドル台まで急速に買い戻された。このところ節目の1.20ドルを割り込む場面が見られていたが反転し、上昇期待が高まっている。
 
ポンドドルは買いが強まり、1.38ドル台に上昇し2018年4月末以来の高水準。英国でのワクチン接種が進み、早期景気回復への期待が出ている。英中銀が先週の金融政策委員会(MPC)では予想外に強気な姿勢で、マイナス金利への期待が市場で後退していることもポンドをサポートした。
 
*債券
 米国債10年 1.159%  (-0.012)
 
*商品
 NY原油(WTI) 1バレル= USD58.36 +0.39(+0.67%)(3月渡し)
 NY金(COMEX) 1オンス=USD1,837.50  +3.30(+0.18%)(4月渡し)
 
■マーケット概況
ニューヨーク株式市場は主要3指数全て中盤まで上昇。しかし、ナスダック以外は終了直前に一転して、景気敏感株の利益確定売りに押された。ダウ工業株30種平均は7日ぶりに小反落。一方、米国の追加経済対策の進捗が下値を支えた。
 
バイデン大統領は追加経済対策に含まれる1,400ドルの直接給付を、年収7万5000ドル以下の個人および15万ドル以下の世帯に限定する所得制限を設ける民主党案への支持を表明した。選挙期間中に公約として掲げた2000ドルの給付を死守したいようだ。
 
個別銘柄では、マクドナルドやユナイテッド・ヘルス、ボーイング、ジョンソン&ジョンソンが上昇。一方、アメックスやセールスフォース、ハネウェル、化学のダウが下落。ディズニーも反落した。米長期金利の上昇が落ち着き、JPモルガン・チェースなどの銀行株も下落した。
 
ナスダックは昨日に続き、最高値を更新。アップル、アマゾン・ドット・コム、グーグル親会社のアルファベットが一時上昇し、ハイテク株の多いナスダックは5営業日連続で日中の最高値を更新した。一方、前日上昇していた半導体関連は利益確定売りに押された。
 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。