ダウ続落 長期金利上昇によるハイテク株売却響く

2021/02/19

218日 テクニカルアナリシス】試されるナスダック100指数
 

今週のナスダック100指数は3日連続で下落しており、木曜日の米国市場に先立ち0.8%の下落。ハイテク株の多いナスダック100指数にとっては好ましい状況ではない。短期的な目安としては13,600ドル付近。もし、13,550ドル付近を下回ると13,350ドルがストップロス(損切ライン)の目安となり、更なる下落を誘発する可能性がある。

 

もしくは、買い手が増加し13,650ドル付近が突破口となり、13,800ドルへ徐々に値上がりする可能性も考えられる。中長期的なトレンドは強気を維持しているが、過熱感のある相場や移動平均線からの乖離が大きいことを考慮すると、短期的な見通しはあまり好ましくない。

 

米長期金利が約1年ぶりの高水準となり、割高感が意識されやすい高PER(株価収益率)のハイテク株で利益確定の動きが出ていることも要因の一つである。今後、ハイテク株から原油先物価格が上昇している石油株への乗り換えも考えられる。

  

【日本】日経平均続落 米長期金利上昇と株高を警戒 
 

■主なマーケットデータ(218日)

*日本株式

 日経平均株価     30,236.09円  -56.10-0.19%

  安値 30,140.01- 高値 30,560.49

 東証出来高 157991万株

 東証売買代金 28854億円

 

日経平均は続落。米長期金利の高止まりや株高の警戒感から、昨日に続き利益確定売りが優勢となった。このところの株高で、200日移動平均からの上方乖離率が25%程度まで上昇し、過熱感が意識された模様。証券・商品先物取引や鉄鋼、非鉄金属、銀行、保険、輸送用機器が下落。一方、電気・ガスや空運、医薬品は上昇。

 

*為替(17時)

 ドル/円  105.80-105.82

円は5営業日ぶりに反発。米長期金利の上昇が小休止し、日米金利差の拡大の見込みが薄れたことから円買い・ドル売りが優勢となった。日経平均株価が軟調だったことも、低リスク通貨の円を支えた。

 

 ユーロ/円 127.46-127.50   ユーロ/ドル 1.2046-1.2050

円は対ユーロで6営業日ぶりに反発。ユーロは対ドルで3日続落し、ドル高となりドル円の底値を支えた。イタリアのドラギ新首相が17日に就任後初めて行った演説でイタリア経済の回復が極めて厳しいと示したことや、前日の欧州株式市場が続落したことなどが売り材料。

 

*短期金融市場

 無担保コール翌日物金利(速報ベース)  - 0.022%

 

*債券

 国債先物・213月限  151.30+0.07

 10年長期金利  0.090%-0.005

 

【香港】

 香港ハンセン指数 30,595.27 -489.67 -1.57%

8営業日ぶりに反落。米ナスダック総合株価指数先物の下落を受け、主力ネット株が午後に下げ幅を広げた。株高の過熱感から利益確定売りが先行した。

 

 

【米国】

■主なマーケットデータ(218日)

*株式

 NYダウ平均  USD 31,493.34  -119.68 -0.37%)最高値更新

 NASDAQ総合 USD 13,865.356 -100.139-0.71 %

 S&P500   USD 3,913.97  - 17.36-0.44 %

 

ダウ工業株30種平均は反落。米失業保険申請件数が市場予想より多く(861000件、前週:848000)から悪化、雇用回復が厳しい状況の表れや、長期金利の先高観測を背景に、PERが高いハイテク株などが売られたことが相場の重荷となった。ただ、米追加経済対策や新型コロナウイルスのワクチン普及への期待から買われ、下げ幅を縮めた。

 

*為替(219624分)

 ドル/円  105.66-105.67

 ユーロ/円 127.76-127.81

 ユーロ/ドル1.2091-1.2093

 ポンド/円 147.64-147.70

 

ドル円は小動き。米新規失業保険申請件数の悪化や米1月住宅着工件数(結果158.0万件、予想165.8万件、前回166.9万件)を受けた米長期金利の低下、対ポンドでの売り圧力を受け下落。終わりにかけ若干上昇したが上値は重い。ポンド高は、イギリスで新型コロナウイルスワクチン接種が他国より進捗ペースが加速していることを受けたもの。

 

ユーロドルは反発。米長期金利の低下に伴うドル売りやポンドの上昇、米経済指標の悪化、ユーロ圏2月消費者信頼感指数(-14.8、予想-15.0、前回-15.5)から米国時間の終わりにかけ上昇した。

 

*債券

 米国債10年 1.296%+0.025

 

*商品

 NY原油(WTI) 1バレル= USD60.52 -0.62-1.01%)(3月渡し)

 NY金(COMEX) 1オンス=USD1,775.00  +2.20+0.12%)(4月渡し)

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。