USDJPY 好調な指標受け投資家心理上向く

2021/04/30

【日本】USDJPY終日108台 米長期金利先物上昇受け 

■主なマーケットデータ(4月29日)
祝日(昭和の日)のため休場
 
  • 為替(17時)
4月29日の東京外国為替市場は、祝日のため株式市場などが休場で、長期連休(ゴールデンウィーク)に突入したため値動きが少ない。USDJPYは、終日108台で推移し、17時時点で108.89。時間外の米10年債利回りの先物が上昇したことを受け、若干買いが入りこの日の高値108.91近辺まで上昇した。
 
EURJPYは、ほぼ横ばいで、17時時点では131.93。ヨーロッパではワクチン普及による景気回復期待から底値は重い。時間外のダウ先物が堅調に推移したことを受け、一時131.99付近まで上昇した。EURUSDは、17時時点では1.2115。
 
 

【米国】

■主なマーケットデータ(4月29日)
  • 為替(4月30日6時00分)
 USDJPY 108.92-108.94
 EURJPY 131.97-132.07
 EURUSD 1.2118-1.2123
 GBPJPY 151.77-151.93
 GBPUSD 1.3938-1.3946
 
4月29日のニューヨーク外国為替市場でUSDJPY終値は108.93。29日発表の週間の米新規失業保険申請件数(前週比1万3000件減の55万3000件)がパンデミック後で最少となり市場を支えた。経済活動の再開で労働市場改善がみられ、投資家心理が上昇した。
 
さらに、商務省が29日発表した今年1月から3月までの米国内総生産(GDP)速報値は、6.4%増と、3期連続の改善。2019年10月から12月の水準までほぼ回復。バイデン政権の現金給付施策により個人消費の伸びを加速させ、堅調な消費の伸びが米景気回復への足掛かりと考えられ、一時109.22に上昇した。しかし、一目均衡表基準線の109.23がレジスタンスとして意識され上値は重かった。テクニカルアナリシスのテーマは本日USDJPY。詳細は、以下を参照。
 
EURUSDの終値は1.2121。アジア時間に一時1.2150と2月26日以来約2カ月ぶりの高値を付けた反動で、ポジション確定の売りが優勢となった。米長期金利の上昇に伴うEUR売り・USD買いも出て、23時前には一時1.2102とこの日の安値を付けた。EURJPYの終値は132.04。USDJPYの上昇につれた買いが入り一時132.37と2018年10月以来の高値を付けたが、EURUSDの下落につれた売りが出て、131.81付近まで押し戻された。
 
  • 株式
 NYダウ平均  USD 34,060.36  +239.98 (+0.70%) 
 NASDAQ総合  USD 14,082.546  +31.515(+0.22 %)
 S&P500      USD 4,211.47  +28.29(+0.67 %) 最高値更新
 
4月29日の米株式市場のダウ工業株30種平均は反発。バイデン大統領の演説を受け、景気敏感株が上昇した。バイデン大統領は28日の施政方針演説で、インフラ投資計画や教育などを支援する「米国家族計画」の必要性を訴え、大型の財政支出が米景気回復を後押しすると受け止められた。
 
また、29日発表の週間の米新規失業保険申請件数や商務省が29日発表した今年1月から3月までのGDPの伸び率がそれぞれ良好で、景気回復への足掛かりと考えられたことも市場を支えた。
 
  • 債券
 米国債10年 1.636(+0.027)
 
  • 商品
 NY原油原油(WTI) 1バレル=USD65.01 +1.15(+1.80%)(6月渡し)
 NY金(COMEX) 1オンス=USD1,768.30  -5.60(-0.32%)(6月渡し)
 
 

【4月29日 テクニカルアナリシス】USDJPYは強力なサポートの上に戻る

今週、USDJPYは100ピップス以上上昇し、木曜日には50%ほど強くなったと見られ、米国時間に一時109を上回った。
 
米国の利回りは統合のトライアングルから抜け出したようで、10年債利回りは今日3%上昇し、1.66%前後で取引されている。次のターゲットは1.7%とみられる。
 
USDJPYは米国の利回りと強い相関関係があるため、ブル(強気)のペースで推移し、重要なサポートである108.40を上回ることができた。USDJPYがこのサポートの上で取引される限り、中期的な見通しはブルである。
 
実際には109.10付近の強いレジスタンスに直面しており、このレベルを上回れば、心理的なゾーンである110.00への上昇が見られる可能性がある。また、108.40のサポートを再び下にブレイクした場合、次の需要ゾーンは先週の安値107.50。
 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。