株式相場の大幅上昇からリスクオンの姿勢が回復しJPY買いが優勢に

2021/07/21

【日本】米長期債が上昇に転じUSDが小幅に上昇  

■主なマーケットデータ(7月20日)
  • 為替(17時)
7月20日の東京外国為替市場のUSDJPYは、前日の米国市場で長期債券が1.2%を割り込んでいたが、上昇に転じたことからUSDが小幅に上昇。欧州勢が参加後、買いが優勢となりこの日の高値109.71を付けた。17時時点では109.63付近。
 
英国で行動制限が解除され英国株中心に欧州株式相場が上昇。EURJPYでリスクオンの姿勢が強まり、午前中にこの日の高値109.31を付けた。いったん収束したものの再び129.27付近に上昇し、17時時点では129.19付近。
 
EURUSDは、USDJPYの上昇につられ午前中から徐々に下落。夕方に、この日の安値1.1772を付けた。欧州勢参加後は、1.1780付近で推移し、17時時点では1.1783付近。
 
  • 日本株式
 日経平均株価     27,388.16円  -264.58(-0.96%)
  安値 27,330.15円  -  高値 27,564.52円
 東証出来高  10,8646万株
 東証売買代金 2兆3941.62億円
 
7月20日の日経平均株価は5営業日続落。世界的なコロナウイルス拡大による株安が懸念され、リスクオフの売り圧力が強まった。景気敏感株中心に売りが出て、10時過ぎに300円超下落。その後、値ごろ感のある銘柄が買われ上昇したが、上値は重かった。セクター別では巣ごもり需要から精密機器と食料品が小幅に上昇し、それ以外は全て下落した。個別では、東証1部全体の75%強の銘柄が下落している。
 
  • 短期金融市場
 無担保コール翌日物金利  -0.035%
 
  • 債券
 国債先物・21年9月限  152.46(+0.10)
 10年長期金利  0.010%(-0.005)
 
 

【米国】

■主なマーケットデータ(7月20日)
  • 為替(7月21日6時00分)
 USDJPY 109.78-109.88
 EURJPY 129.32-129.47
 EURUSD 1.1777-1.1783
 GBPJPY  149.63-149.81
 GBPUSD 1.3621-1.3631
 
7月20日のニューヨーク外国為替市場のUSDJPYは、欧州勢が参加後この日の安値109.33を付けた。売り一巡後は買戻しに変わり、株式相場が大幅に上昇からリスクオンの姿勢が回復しUSD買い・JPY売りが優勢となり、この日の高値109.96を付けた。デルタ株の感染が高まっているものの、死者数は抑制されておりワクチン接種の効果が出ているとの観測も市場を支えている。長期金利が1.2%台を回復したこともサポート要因となった。しかし、境目の110は重く、終値は109.85。
 
EURUSDは、長期金利の回復からEUR売り・USDが優勢となり、4月5日以来の安値1.1756を付けた。22日の欧州中央銀行(ECB)定例理事会を前に、ECBのハト派観測が強まったことも重しとなった。売り一巡後は1.17後半で推移し、終値は1.1781付近。
 
EURJPYは、EURUSDの下落につれた売りが優勢となり、この日の安値128.60を付けた。その後、株式相場が大幅に上昇するとリスクオンの姿勢が回復し、EUR売り・JPY買いが強まりこの日の高値129.49を付けた。終値は129.42付近。
 
クロスJPYは堅調で、一時GBPJPYは148.47、AUDJPYは79.85の安値を付けた。CADJPYは原油価格が上昇した影響から85.57の安値から86.67に上昇した。
 
  • 株式
 NYダウ平均  USD 34,511.99  +549.95 (+1.61%)
 NASDAQ総合  USD 14,498.878  +223.894(+1.56%)
 S&P500      USD 4,323.06  +64.57(+1.51%) 
 
7月19日の米株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発。前日に大幅に下落した反動から、景気敏感株中心に買いが入った。長期金利の低下が収束したことも市場を支え、S&P500は3月以来の上げ幅の大きさで上昇した。
 
  • 債券
 米国債10年 1.219(+0.030)
 
  • 商品
 NY原油(WTI) 1バレル=USD 67.42 +1.00(+1.51%)(8月渡し)
 NY金(COMEX) 1オンス=USD 1,811.40  +2.20(+0.12%)(8月渡し)
 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。