EURUSD  ECBフォワードガイダンス発表受け上昇するも下落

2021/07/23

【日本】欧州勢参加後、東京オリンピックを巡る混乱からクロスJPY上昇  

■主なマーケットデータ(7月22日)
  • 為替(17時)
7月22日の東京外国為替市場のUSDJPYは、日本が祝日のため機関投資家や法人の参入がほぼないため日中は小幅な値動き。米長期金利先物の低下(1.2666%前後)や東京オリンピックを巡る混乱もあり、欧州勢参加前にこの日の安値110.06に下落。その後、欧州勢が参加すると、クロスJPYが上昇し110.20に回復。17時時点では110.23付近。GBPJPYは151.70、AUDJPYは81.36の高値を付けている。
 
EURJPYは、日中は参加者が少なく薄商いで値動きが限定的だった。欧州勢参加後、EUR買いが優勢となり上昇。17時時点では130.00付近。
 
EURUSDは、日中は参加者が少なく狭いレンジでの取引だった。欧州勢参加後USDJPYの動きにつられ、この日の高値1.1802を付けた。17時時点は1.1793付近。
 
  • オリンピック開催に伴う祝日のため7月22、23日は東京外国為替市場以外休場
 
 

【米国】

■主なマーケットデータ(7月22日)
  • 為替(7月23日6時00分)
 USDJPY 110.11-110.17
 EURJPY 129.60-129.69
 EURUSD 1.1799-1.1771
 GBPJPY  151.59-151.71
 GBPUSD 1.3767-1.3768
 
7月22日のニューヨーク外国為替市場では、欧州中央銀行(ECB)が先行きの政策方針「フォワードガイダンス」を変更し、EURUSDが1.1813に上昇したが、すぐに 1.1771に下落。この日ECB定例理事会を開催し、新たなインフレ目標を持続的に達成できることが明確になるまで、超緩和的政策を続けると表明し、インフレ目標を2%弱から2%に引き上げた。その後、反動で買われこの日の高値1.1830を付けたが、上値は重く、この日の安値1.1757を付けた。終値は1.1771付近。
 
EURJPYは、ECBのハト派的な政策表明からEURUSDにつられ、この日の高値130.30を付けた。その後、徐々に売りが優勢となりこの日の安値129.49まで売られた。終値は129.65付近。EURJPY以外のEURクロスも下落し、EURAUDは1.5932、EURNZDは1.6858、EURGBPが0.8541まで値を下げた。
 
USDJPYは、前週分の米新規失業保険申請件数(結果:41.9万件、予想:35.0万件、前回:36.0万件)が予想外に増加し、長期金利が一時1.31%から1.23%に低下するとUSD売り・JPY買いが進み、この日の安値110.01を付けた。節目の110.00が意識され底値は固く、110台前半の狭いレンジでの推移となった。来週27-28日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え様子見となったことも大きく、終値は110.14付近。
 
ZARが大幅に下落。南アフリカ準備銀行(SARB)が年内の利上げ見通しを後退させ、政策金利を現行の3.50%に据え置くと発表。南アフリカの暴動やコロナウイルスの感染再拡大により、過去最低の3.50%を維持。5月同様、5人の委員全員が支持した。このところの物価上昇を受け、利上げが実施されるとの観測が出ていた中で、ZARは対JPYで7.46、対USDは14.7580まで売られた。
 
  • 株式
 NYダウ平均  USD 34,823.35  +25.35 (+0.07%)
 NASDAQ総合  USD 14,684.597  +52.643(+0.35%)
 S&P500      USD 4,367.48  +8.79(+0.20%) 
 
7月22日の米株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に3日続伸。午前中は前日まで上昇が続いていた景気敏感株に利益益確定売りが出て、ほぼマイナス圏で推移。12時過ぎから来週決算発表を控えた業績が期待されるハイテク株や長期金利低下により高PER(株価収益率)銘柄の多いハイテク株が買われ、徐々に値を上げた。ECB理事会のガイダンス変更から、株式相場への資金流入が続くとの見通しが出て市場を支えた。
 
  • 債券
 米国債10年 1.272(-0.017)
 
  • 商品
 NY原油(WTI) 1バレル=USD 71.91 +1.61(+2.29%)(9月渡し)
 NY金(COMEX) 1オンス=USD 1,805.40  +2.00(+0.11%)(8月渡し)
 
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。