USDJPY 株式主要3指数が史上最高値を更新し、リスクオンの姿勢が強まりUSD買いが優勢に

2021/07/26

【日本】東京オリンピック開催に伴う休日のため薄商い  

■主なマーケットデータ(723日)

  • 為替(17時)

723日の東京外国為替市場は、東京オリンピック開催に伴う祝日のため薄商い。USDJPYは、狭いレンジ(110.09-110.41)での取引。欧州勢参加後から動きが出始めた。欧州株式相場やダウ先物の堅調な推移からUSDが買われ14日以来の高値110.41を付けた。17時時点では110.33付近。

 

EURJPYも、非常に狭いレンジ(129.59-129.97)での取引。欧州勢が参加後に動き出し、欧州株式相場の堅調な推移からEUR買い・JPY売りが優勢となり、この日の高値129.97に上昇。17時時点では129.94付近。

 

ユーロ圏の7月製造業PMI速報値(結果:62.6、予想:62.5、前回:63.4)と7月サービス業PMI速報値(結果:60.4、予想:59.3、前回:58.3)が発表された。製造業PMIは予想とほぼ同じで6月より下回ったものの、サービス業PMI速報値は予想、前月とも上回り影響は軽微だった。

 

EURUSDは、狭いレンジ(1.1763-1.1780)ながら堅調。朝方に、この日の高値1.1780を付けたが売りが入り徐々に下落。欧州勢参加後に徐々に値を上げ、17時時点では1.1777

 

*オリンピック開催に伴う祝日のため7月2223日は東京外国為替市場以外休場

 

 

【米国】

■主なマーケットデータ(723日)

  • 為替(726600分)

 USDJPY 110.49-110.59

 EURJPY 130.07-130.18

 EURUSD 1.1770-1.1772

 GBPJPY  151.81-151.98

 GBPUSD 1.3741-1.3747

 

723日のニューヨーク外国為替市場では、USDJPYは、株式相場が堅調に推移し主要3指数が史上最高値を揃って更新するとリスクオンの姿勢が強まりUSD買い・JPY売りとなった。この日の高値110.59を付けたが、14日の高値110.70が意識されると上値は重かった。その後、週末と来週27-28日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え様子見となった。終値は110.55付近。

 

EURUSDは、前日に欧州中央銀行(ECB)定例理事会を終え、新たな材料がなく狭いレンジ(1.1755-1.1786)での取引となった。終値は1.1771付近。

 

なお、ワイトマンドイツ連邦銀行(中央銀行)総裁が「ECBの低金利環境が過度に長期間維持される見通しについて懸念」と発言したが、影響は軽微だった。ブルームバーグによるとワイトマン氏とベルギー国立銀行(中銀)のウンシュ総裁は、共にフォワードガイダンスに反対したと報じられている。複数の関係者が明らかにしたもので、2人はガイダンスの表現が緩和政策に対する行き過ぎた長期コミットメントと受け止められかねないと懸念を示したようだ。

 

EURJPYは、USDJPYの動きにつられ129.87まで下落したもののこの日の高値130.18を付けた。終値は130.11付近。

 

ZARは、前日に政策金利を現行の3.50%に据え置くことを全会一致で決定し売りが先行していたが、さらに下落。ズマ前大統領支持者による暴動やコロナウイルス感染拡大による懸念から、一時、対USDドルでは14.8632、対JPYでは7.43331日以来、約4ヵ月ぶりの安値を付けた。

 

  • 株式

 NYダウ平均  USD 35,061.55  +238.20 +0.68%)最高値更新

 NASDAQ総合 USD 14,836.991 +152.394+1.03%)最高値更新

 S&P500   USD 4,411.79  +44.31+1.01%) 最高値更新

 

723日の米株式市場のダウ工業株30種平均は4日続伸。史上最高値を更新し、初めて35,000ドルを上回った。景気回復基調や予想を上回る決算からリスクオンの姿勢が強まり、消費関連株やハイテク株が買われた。ナスダック総合株価指数、S&P500種株価指数もそれぞれ4日続伸し史上最高値を更新した。

 

  • 債券

 米国債10年 1.280+0.001

 

  • 商品

 NY原油(WTI) 1バレル=USD 72.07 +0.16+0.22%)(9月渡し)

 NY金(COMEX) 1オンス=USD 1,801.80  -3.60-0.20%)(8月渡し)

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。