ドルは継続下落

2020/11/26

USDは米国の経済データの公開を受け、1.1900レベルで持ちこたえました。

ワクチン開発の前進はUSDに追い風となっていましたが、冬の到来で新型コロナウイルスの感染拡大は免れず、状況改善はすぐには見込めそうにありません。

 

とはいえ、ホワイトハウスは外国人による米国への渡航を、投資家とビジネス旅行者を中心に緩和することを検討しており、今後数ヶ月間で経済回復も期待できそうです。

 

一方、トランプ米政権は、投資対象を禁止とする中国企業のリストに4社を新たに追加する見通しですが、S&P500種は影響されず上昇しました。

 

金は、下げ傾向の市場から0.30%アップとなり、$1,812へ接近しました。

ただし、ホリデーシーズンに向けてのキャッシュアウトの需要から、上昇分の維持は厳しそうです。

 

銀は、$23.39で終了し、0.39%アップを記録しました。

2週間前の$23.95のレジスタンスレベルに到達する勢いです。

 

GBPはブレグジットの悲観的なムードには関係なく日中利益を生み出し、昨日1.3393で終了しました。
クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。