fxSimulatorのウェブサイト概要

fxSimulatorは過去のデータ上での取引シミュレーターで、お客様の戦略をお試しいただき、その行方を待つことなしに確認することができます。
 

例)2019年11月15日のチャートを表示させ、そこでご希望のポジションを持ち、2020年3月5日に早送りすることで、損益を瞬時にご確認いただけます。


早送りした日時時点でのリアルタイムの「価格」が変動し、それに伴って「純利益」「利益」が変動します。

「有効証拠金」「余剰証拠金」「未確定損益」も随時変動します。


過去のデータ上での取引となるため、週末もご利用いただけます。
詳細設定については、下記をご確認ください。

レバレッジ:100倍のみ
通貨:USDのみ
頭金:最小額5000 USD 最大額1,000,000 USD
入金:後に変更不可 *画面右上のご登録の名前の箇所をクリックし、”シミュレーションリセット”を選択すると、初期の設定に戻ります。




使用例:
 

1. ご希望の通貨ペアの、ご希望の日時にてポジションを持ちます。




2. お好きな速度で早送りし、ご希望の日時まで、実際のデータに基づき、価格がどのような動きをしたかご確認いただけます。


 

※長期間先の動向を確認されたい場合は、画面右下のカレンダーのアイコンから日時をご指定ください。







 

 

  • 登録手順

  1. fxSimulatorのウェブサイトにて、必要事項を入力しご登録ください。
  2. 登録画面に必要情報の入力後、利用規格に同意しますの箇所に✓を入れ、“利用を開始”をクリックし、登録完了です。
*MyAxioryへのログインとは関係ございません。




 
  • ご登録済みの場合のログイン手順

  1. fxSimulatorのウェブサイトにアクセスします。
  2. “ログイン”をクリックください。
  3. 表示されるログイン画面に必要情報を入力し、“ログイン”をクリックしてください。



 

​fxSimulator言語設定

  1. 画面左上の“SETTINGS”をクリックします。
  2. 表示される画面のLanguageの箇所にて、“Japanese”を選択し、“Save”をクリックし設定を完了してください。
 
  • 取引シミュレーター可能な商品

画面左側の“気配値表示”の箇所にて表示される通貨ペアにて取引シミュレーターご利用可能です。




 

  • チャート表示方法

ご希望の通貨ペアの右側のチャートアイコンをクリックします。

例)ご希望の通貨ペアがEURJPYの場合。



 

  • 複数のチャート表示方法

画面右上から、表示設定の変更可能です。





 

  • 表示させたいチャートの日時設定

  1. ご希望の通貨ペアのチャート上で右クリックし、“指定日付けに移動”をクリックします。
  2. ご希望の日時を入力し、“移動”をクリックします。




 

  • 市場動向のスピード速度早送り設定

画面下中央の早送りのアイコンをクリックすると、何倍速かに設定可能です。





 

  • カレンダーで日付設定

カレンダーのアイコンをクリックすると、指定の日付に早送りすることが可能です。

クッキー(Cookie)について: お客様が本ウェブサイトにアクセスする際、セキュリティの確保やお客様に関する情報を取得することを目的に、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。
本ウェブサイトにお客様が継続的に訪問する場合、クッキーについて同意することと見なします。またクッキーはいつでも削除することが可能です。